豊富な泡で包みこむように優しく洗顔しよう

加齢臭対策の定番として高く評価されているプラスデオは臭いの原因となるノネナールに働きかけるボディソープです。加齢臭が気になる方は入念に体を洗っていると思います。皮脂が多く分泌される部分ほど臭いが強くなりやすいため首、脇、背中、胸などは特に重点的に洗浄していきましょう。ただ単純に洗い流すだけでは一時的な加齢臭対策にしかならないためプラスデオをはじめとしたデオドラント石鹸を取り入れると長時間の消臭効果が得られます。

 

実は皮脂が大量に分泌される部位は体よりも顔の方が圧倒的に多いです。普段から露出している部分なのでケアしやすいのですが、例えば鼻の際やTゾーンなどきちんとお手入れしていないとすぐにべたつきますし、毛穴の汚れにも繋がってしまいます。では加齢臭対策に有効なプラスデオは洗顔にも利用できるのでしょうか。

 

豊かな泡で優しく洗顔

プラスデオはボディソープの中でも特にしっかりと泡立てられます。洗顔する上で重要なのはいかに肌に負担をかけないようにするかです。そのためにはしっかりと泡立てて、泡を肌の表面で転がすように洗顔していくことが求められます。実際に販売されている洗顔料のほとんどは泡立ちがとても良いですよね。プラスデオを使って洗顔をすることによって顔からの加齢臭を抑えることができ、また毛穴の奥に入り込んだ汚れをオフできます。

 

耳も洗顔と一緒に

プラスデオで洗顔をするのなら一緒に耳も洗うようにしてみましょう。耳は思っている以上に大量の皮脂が分泌され、そこから臭いが発せられています。また、シャンプーのすすぎ残しが起こりやすい部分なのでお手入れが必要不可欠です。入浴中にプラスデオを使って洗顔をする場合、耳や耳の裏側まで丁寧に洗っていくとより体臭対策効果を実感できます。